人気ブログランキング |

はじめに

(旧・資料)
ステップは女性の人権を守るためにDV・ストーカー被害者支援活動を行っています。

  主な活動は、
● よりよい家庭生活(環境)を築くためのカウンセリングを行ってます。
   (夫婦面談、親子面談、家族面談、個別面談を行います) (予約制)

    詳細はお電話下さい。 080-5530-8047

● DV・ストーカー加害者更生プログラム・DVストーカー被害者支援・電話相談・面接
  相談
、DV防止セミナーへの講師派遣・等DV・ストーカーに関する活動を行ってます。
    詳細はお電話下さい。 080-5530-8047

  NEW!!
● DV・ストーカーをやめたい、予防したい方のための、
   DV・ストーカー加害者更生プログラムを行ってます。 
       参加費はこちら   体験談はこちら


● 加害者プログラム(男?女)の開催を下記日時に行ってます。
   毎週・土曜日  1回目  午後2時~4時  2回目  午後5時~7時
   毎週・日曜日  1回目  午後2時~4時  2回目  午後5時~7時
   毎週・水曜日        午後2時~4時 
    (プログラムの内容は5回とも同一です) 体験談はこちら


お知らせ
  悪天候や災害等でプログラムや面談の開催中止になる場合
  ステップのHPi掲載します。不明なときはHP確認をお願い致します。 


● ダイヤモンドの会  (女性、DV・ストーカー被害者支援プログラム)
     毎月・第2土曜日、午前10時~
        第4水曜日、午前10時~
   月2回参加が難しい方は、どちらか片方にお越し下さい。
   皆様の参加をお待ちしております。


 お願い 
   プログラムや面談の際は、静かな環境の中で真剣に話し合っておりますので、
    お子様の同席はご遠慮頂いてます。ご理解とご協力をお願い致します。
  

● [参加者の声・ご意見・体験談]
   DV加害者更生プログラム・他に参加された方々の
    ご意見・感想、体験談が掲載されてます。   詳細はこちら


● [プログラム専用電話]
   DV・ストーカー加害者更生プログラム専用窓口  080-5530-8047
    受付時間 10時~20時
     (面談等で応答できない場合がございます。そのような場合改めてご連絡願います) 


  [電話相談個人面談移行致しました]
  2001年より行っておりました電話相談、永らくご利用いただきましたが、
  2018年10月より、よりきめ細やかな相談をお受けするために、個人面談でお受けすることになりました。
  個人面談 予約電話 080-5530-8047 になります。
 

● [講師派遣]
  ステップでは専門知識を持ったスタッフを、研修会や講演会などに講師派遣を行っております。
  問い合わせ TEL / FAX 045-439-3620 又は 080-5530-8047
      Mail : npo-step@a01.itscom.net
        詳細は、こちら   講師派遣の実績は、こちら
 

● ステップの活動内容が、新聞・テレビで報道されました。(一部抜粋)  詳細はこちら
[新聞]
2018年3月15日 読売新聞・夕刊「DV加害者更生に力」(相手を尊重講座で養う)
2016年12月20日 日本経済新聞・夕刊 ストーカーの根を絶て、加害者の更生後押し
2015年4月12日  東京新聞 「同じ屋根」再出発 更生・プログラム受講
2014年5月8日  毎日新聞「加害者8割脱DV」「再発防ぐ更生プログラム」
2013年12月28日 日本経済新聞「ストーカー対応柔軟に、民間の力で更生保護」
2013年12月28日 日刊スポーツ新聞、「DVストーカー事件、相次いだ”13”」
2013年12月24日 神奈川新聞聞、論説「ストーカー・DV加害者対策で被害防げ」
2013年10月7日  産経新聞・神奈川版、「DV加害者更更生プログラム」
2013年5月27日  朝日新聞・神奈川版、「加害者の更正DV防げ」

[テレビ]
2018年7月21日 大阪.読売テレビ「特盛よしもと」他人事でない被害者続々、芸能人襲う悪質ストーカー
2018年6月21日 フジテレビ「バイキング」AKB48岩田さんへのストーカー事件
2018年5月21日 NHKテレビ  あさイチ「もしかして私はDV妻?」
2017年4月28日 NHK福岡・なるほど実感報道ドドド!「~DV7万件 加害者の心理に迫る~」
2017年1月16日 テレビ朝日 Jチャンネル 知らぬ間に夫に暴言、新たな離婚危機
2016年11月2日 テレビ東京 NEWSアンサー ストーカー被害どの様に防げるか
2016年2月10日 TBSテレビ ひるおび 「増加するストーカー事件」
2015年 3月17日 TBSテレビ いっぷく「モラハラ夫の実態・更生」
2014年 5月15日 大阪.毎日放送 VOICE 「平野区ストーカー殺人事件」
2013年12月12日  NHKテレビ「クローズアップ現代」
2013年6月13日  NHKテレビ「首都圏ネットワーク」
[雑誌]
2015年11月19日 女性セブン 12月3日号 ストーカーにこの命奪われてたまるか
2014年 3月 3日  週刊現代 日本の大問題・対談、「隣のストーカー」
2013年 7月 9日  週刊女性 動き始めた更生プログラム

[インターネット]
2017年10月21日 弁護士ドットコムニュース「ストーカー加害者を変えなければ、被害は減らせない」
2016年4月14日 Yahooニユース  深層クローズアップ  掲載内容は、こちら
2014年10月17日 ウートピ(女と社会) 「DVにつながる3つの価値とは?」
          掲載内容は、こちら 
2014年 5月24日 NewsToMove  特集DV加害者更正プログラム
          掲載内容は、こちら 


[助成・支援]
   ステップは、横浜市、NHK歳末助け合い(赤い羽根)、国際ソロプチミスト、 
   生命保険協会・神奈川県協会、他から助成金・支援金等を受けて運営されてます。
    (一部抜粋) 詳細は、こちら


by npo-step | 2017-08-31 23:02 |   はじめに

以前ステップのDV加害者更生プログラムに通っていたM・Kさんのパートナーさんから感謝のメールを頂きました。本人から掲載の了承を頂きましたので、名前部分のみ伏せて、原文のままご紹介します。
(添付で送られてきた、笑顔に溢れた幸せいっぱいの家族写真、掲載できないのが残念です)
又、夫の体験談は、M・Kさんの名前で掲載されてますので、併せてご案内します。

Subject: 理事長先生へ。本当に本当にありがとうございました。

覚えていますでしょうか?オーストラリアに住んでいた、夫(M・K)の妻です。
胸を張って彼は変わり私も変わり、再スタート出来、もうあの時に戻らないと自信を持って言える毎日を過ごしている今、どうしても理事長さんに感謝を伝えたく連絡させて頂いています。

あの1.2年前の私はボロボロでした。夫と夫の両親三人から閉ざされたオーストラリアという逃げ場の無い環境で私は悪いと洗脳され希死念慮とそれか私がヤるしかないという思いしかなかった私が、今家族みんなで静かに眠りについてる毎日、朝から笑いあえる毎日、平凡な毎日が涙がでるほど幸せで、幸せを噛みしめる毎日を送れ、何より小さい子供の前での波乱や不安定な毎日やDVの連鎖を断ち切れ安心させられる環境を与えられている毎日を送れています。

夫に関しては、あんなに倒錯した正しいというものさし、自分は何も間違えていない、自分は正しい、正しければ何をしても構わない、私の気持ちなんてゴミくず以下のようにまるでないかのようにし、私を陥れ悪者にし、両親と三人でイジメて、私が泣いてもなんとも思わない夫が、今では私の話に誠心誠意で耳を傾け、自分で反省し、自分から謝る事が出来る人になり、互いに尊重し合い、話し合いの出来る私達になりました。またみんなには分からない絆も生まれました。

私に関しては"私が全て悪い"という不健康な考えから、過去を見直し夫に依存し夫に振り回される自分ではなくなり、自分の意見や考えをしっかり持ち、相手に伝え、自分で区切りをつけられる私になれました。
私も夫も自立、自律が出来ていなかったのだと思います。
夫は、両親が間違えた思考で、被害者であり加害者であり、助けは理事長さんと無償で信じている息子がいたから、強い意志で変われたのだと思います。

ステップさんのところに行ってから本当に変わりました。私には分からない苦しみだったと思います。
私は医者にそんなDV男は変わらない、貴方も依存傾向だから上手く絶対にいかないと言われましたが、理事長さんは「絶対に変われる」と話していました。自分も治療しながら彼を陰で信じ、話し合いながら確かめながら徐々に徐々に距離を縮め今のこの幸せの形を見つける事ができました。

理事長さんに感謝を伝えたく
ありがとうございます以上の言葉があれば使いたいのですが、見つからず、感謝しても仕切れない私の人生、夫の人生、息子の人生を明るくして頂き、本当に本当にありがとうございます。

この一通では伝えきれないほどの事が起き伝えきれないほどの事を振り返り、伝えきれないほど変わり、伝えきれないほどの感謝です。
人生を変えて頂く助けをここまでして頂いた事、深く深く感謝しています。
何か私に出来る事があれば、私もさせて頂きたいです。

本当に本当にありがとうございました。



by npo-step | 2017-08-16 11:58 |  これまでの活動

以前ステップのDV加害者更生プログラムに通っていたM・Kさんのパートナーさんから感謝のメールを頂きました。本人から掲載の了承を頂きましたので、名前部分のみ伏せて、原文のままご紹介します。
(添付で送られてきた、笑顔に溢れた幸せいっぱいの家族写真、掲載できないのが残念です)
又、夫の体験談は、M・Kさんの名前で掲載されてますので、併せてご案内します。

Subject: 理事長先生へ。本当に本当にありがとうございました。

覚えていますでしょうか?オーストラリアに住んでいた、夫(M・K)の妻です。
胸を張って彼は変わり私も変わり、再スタート出来、もうあの時に戻らないと自信を持って言える毎日を過ごしている今、どうしても理事長さんに感謝を伝えたく連絡させて頂いています。

あの1.2年前の私はボロボロでした。夫と夫の両親三人から閉ざされたオーストラリアという逃げ場の無い環境で私は悪いと洗脳され希死念慮とそれか私がヤるしかないという思いしかなかった私が、今家族みんなで静かに眠りについてる毎日、朝から笑いあえる毎日、平凡な毎日が涙がでるほど幸せで、幸せを噛みしめる毎日を送れ、何より小さい子供の前での波乱や不安定な毎日やDVの連鎖を断ち切れ安心させられる環境を与えられている毎日を送れています。

夫に関しては、あんなに倒錯した正しいというものさし、自分は何も間違えていない、自分は正しい、正しければ何をしても構わない、私の気持ちなんてゴミくず以下のようにまるでないかのようにし、私を陥れ悪者にし、両親と三人でイジメて、私が泣いてもなんとも思わない夫が、今では私の話に誠心誠意で耳を傾け、自分で反省し、自分から謝る事が出来る人になり、互いに尊重し合い、話し合いの出来る私達になりました。またみんなには分からない絆も生まれました。

私に関しては"私が全て悪い"という不健康な考えから、過去を見直し夫に依存し夫に振り回される自分ではなくなり、自分の意見や考えをしっかり持ち、相手に伝え、自分で区切りをつけられる私になれました。
私も夫も自立、自律が出来ていなかったのだと思います。
夫は、両親が間違えた思考で、被害者であり加害者であり、助けは理事長さんと無償で信じている息子がいたから、強い意志で変われたのだと思います。

ステップさんのところに行ってから本当に変わりました。私には分からない苦しみだったと思います。
私は医者にそんなDV男は変わらない、貴方も依存傾向だから上手く絶対にいかないと言われましたが、理事長さんは「絶対に変われる」と話していました。自分も治療しながら彼を陰で信じ、話し合いながら確かめながら徐々に徐々に距離を縮め今のこの幸せの形を見つける事ができました。

理事長さんに感謝を伝えたく
ありがとうございます以上の言葉があれば使いたいのですが、見つからず、感謝しても仕切れない私の人生、夫の人生、息子の人生を明るくして頂き、本当に本当にありがとうございます。

この一通では伝えきれないほどの事が起き伝えきれないほどの事を振り返り、伝えきれないほど変わり、伝えきれないほどの感謝です。
人生を変えて頂く助けをここまでして頂いた事、深く深く感謝しています。
何か私に出来る事があれば、私もさせて頂きたいです。

本当に本当にありがとうございました。




by npo-step | 2017-08-16 11:53 |   参加者・体験談、ほか