人気ブログランキング |

ステップ卒業の書簡

ステップに52週通って終了されたから体験談を頂きました。許可を頂きましたので原文のままご紹介します。

『ステップ卒業の書簡』

私は二度の離婚を経験しました、そのどちらも私のDV加害行為が原因でした。

DV加害行為は、その時の自分では考えが及ばないほど、周囲への影響が大きく、最も影響が大きいのはDV被害者であることは言うまでも有りません。

DV被害者は今後数年、もしくは数十年恐ろしい記憶と同居して生活していきます。脳はDV行為を受けると、物理的に変形してしまうと言われています。中には元に戻らなくなる人もいます。DV加害行為は一瞬で脳を変形させてしまいます。私は自分を生涯の伴侶として選んでくれた二人のパートナーに本当に申し訳なく思っています。可能であれば、元々パートナーや元パートナーの脳に残っているDV被害の恐ろしい記憶を超能力か何かで消去して変形した脳を元通りにしてほしい、といつも願っています。

 ステップで学んだ「身に付けたい7つの習慣」を常に意識しながら生活することにより、私は3人目のパートナーと出会うことが出来ました。今はステップで学んだことを活かして生活しているので、私も(おそらく)パートナーも幸せに暮らしています。今では「あの時何で怒鳴ったりしたんだろう?」と過去の自分の感情を不思議に思えるようになりました。ごく稀に『あっ!以前と同じ出来事が訪れた。以前の自分はこのタイミングで怒鳴ったりしていたけど、今は怒り感情が出てこないな~』と、自分を客観的に見る事が出来るようになりました。それは怒り感情は、自分の思い通りに行かないときや、空腹や寝不足といった体調不良に代表される欲求充足が満たされない時に発生することをステップで学んだからです。私は怒り行動で物事を解決する方法しか知りませんでした。

 「人間関係を壊す7つの習慣」に思考を転換するのは本当に簡単です。苦労しながらも常に「身に付けたい7つの習慣」を意識して対人関係を維持していくのが大切だと思います。DV加害行為の原因の一つに、パートナーへの依存が潜在しています。覚せい剤でもアルコールでもギャンブルでもニコチンでも、依存症になってしまったら自分で止める事は、まず不可能です。止めたくても止められない依存症から脱出するには、自己の強い意志、周囲からの理解、そして専門家の治療、と3つの力がどうしても必要です。

 ステップではDV加害者が集まってグループ学習を通じながら、周囲からの理解と支援を得る事ができます。そして栗原理事長やスタッフの専門的な治療を受ける事ができます。あとは自己の強い意志だけです。ほんの少しの勇気を持ってステップに連絡してみてください。あなたの人生は劇的に変わります。DV被害を1日も早く根絶したい、とステップでは心から願っています。

 自分の怒り感情がコントロールできない方、どうしてもパートナーを傷つけてしまう方、お気軽にご連絡ください。扉を開くのはあなたです。    (仮称Aさん)

b0154492_22062252.jpg




by npo-step | 2019-04-08 21:35 |   参加者・体験談、ほか