「DVに対する日本での対応」

「ウガンダ人に向けての研修会」
今日(11月15日)、JICA(国際協力機構)中部センター(名古屋)に行って来ました。今回ウガンダ国のコミュニティ開発官の人たちが日本に研修に来てます。開発官は住民同士の争いや家庭内暴力等の相談を行っているので、日本でDVが起きる要因や文化的背景、DV加害者更生プログラム等の研修となりました。
午後2時~4時30分迄、研修と元加害者の更生した体験談の発表を行いました。ウガンダも日本と同じようにDVが行われているようです。ウガンダでは妻が叩かれるのは愛が有るから、DV等で離婚した場合子供は経済力の有る父親が引き取る等、日本とは違う面も有りました。積極的な質問が続いて充実した研修会となりました。


b0154492_22125837.jpg



by npo-step | 2018-11-15 22:14 |  これまでの活動