今日3月17日、TBSテレビ、いっぷくの番組の中で「モラハラ夫の実態」の特集が放送されました。
ステップに通って3か月、更生の途上にある人の、モラハラの問題を深く掘り下げた内容でした。
番組では、加害者・被害者の心理面を丁寧に取り扱い、当初15分の予定枠を20分以上に拡大して放送されました。現在・被害者の妻子は身を隠して、居場所はわかりません、加害者の夫は自分の行った行為を後悔し食事ものどを通らない状態に、収録中も涙しておりました。
ステップ・理事長のコメント「モラハラは加害者側の問題であり、加害者が改善しないかぎり、負の連鎖は続いていきます」
放送後、全国から加害者・被害者からの問い合わせが続いてます。
モラハラやDVは、本人が気づかないで行っていることが多いです。
一人でもこの問題に気づいて行為をやめて立ち直ることを願って、加害者は今回出演いたしました。

b0154492_21362282.jpg

b0154492_21262286.jpg
b0154492_21264583.jpg

by npo-step | 2015-03-17 21:30 |  これまでの活動

ステップのDV加害者更生プログラムに参加して3か月の方から寄稿が有りました。本人から掲載許可を頂きましたので、原文のまま掲載いたします。

今日は土曜日です。
ステップの受講日でした。
横浜市内にあるDV更生プログラムを行っている所です。

こちらに通うようになって少しづつですが、自分の気持ちというか考え方が変わって来ています。
何が変わったかというと、怒る事が少なくなり、最近では怒らなくなっています。
怒るというよりも不機嫌になる事が少なくなりました。

ステップで教えて頂いた事の中に選択理論があります。
選択理論とは「全ては自分が選択して行動をしている」という事です。

そうなんです、怒る事も怒らない事も自分で選択をしているのだと教えて頂きました。
生活をする中に選択理論を取り入れて怒らない選択する事で、穏やかに過ごせる事に最近になって気付きました。
たとえ自分の意見や考え方と違う事を言われたりしても、アドバイスされていると受け取ることにより、怒る必要が無くなってしまうのです。

今更ですが、家族や周りの人達、仕事関係で良い選択理論が出来ていれば、もっと楽で気持ち良く過ごす事が出来ていたのかなと後悔をしています。
これまで自分と関わってきた家族や周りの人達に対して申し訳ない事を選択していた事を謝りたいです。
くだらない自分の気持ちで暴言暴力を行っていた事、大変申し訳ありませんでした。
                               K・Y
by npo-step | 2015-03-11 22:19 |   参加者・体験談、ほか

ご支援先リスト

ステップは多くの方々、行政、団体、企業、他、の皆様に支えられて
活動を継続しております。
改めてご支援を感謝いたします。(敬称・略、順不動)

・神奈川県ボランタリー活動推進基金21助成金 
・横浜市社会福祉協議会・ふれあい助成金
・神奈川県赤い羽根共同募金会助成金 
・ゆめコープ市民活動応援助成金
・神奈川県、配偶者暴力被害者自立支援事業費補助金
・日本財団、助成金
・横浜市市民活動推進助成金 
・NHK歳末助け合い配当金、
・横浜市、緊急一時保護施設等助成金
・神奈川県社会福祉協議会・地域福祉推進助成金
・横浜市市民活動推進ファンド(夢ファンド)
・横浜市、民間シェルター等支援補助金
・神奈川新聞、厚生文化事業団、活動奨励金
・ソロプチミスト日本財団、活動資金援助
・横浜市、女性緊急一時保護施設等補助金
・国際ソロプチミスト・横浜みらい、活動資金援助
・アチーブメント(株)、活動資金援助
・WE21ジャパン・みどり、活動資金援助、物品支援
・生命保険協会・神奈川県協会、活動資金援助
・結いの会、活動資金援助
・(株)鴨居電気、活動資金援助
・セカンドハーベスト・ジャパン、物品支援
・他・多数の団体、個人、事業者、の皆様
by npo-step | 2015-03-01 15:41 |    各団体・リスト