「カナロク」掲載の紹介

最近、神奈川新聞に掲載された「ステップ」関連記事が、
神奈川発・コミユニティサイト 「カナロク」 に掲載されてますので紹介します。

2013年6月19日 DV加害男性の相談窓口、県が設置を検討/神奈川
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1306180028/

2013年6月8日 DV被害防止:社説
http://news.kanaloco.jp/editorial/article/1306080001/

2013年6月6日 DV更生プログラム受講の男性「自分が加害者と思わず」
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1306060036/

2013年5月24日 伊勢原女性刺傷事件:DV防止へ支援者「距離置くだけでは解決しない」
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1305240009/

2012年4月28日 DV:社説
http://news.kanaloco.jp/editorial/article/1204280001/
by npo-step | 2013-06-20 07:26 |   メディア・掲載、紹介

番組紹介

先日、日本テレビ「スッキリ」の中で「阿部が見たDV更生プログラム」 の放送がありました。
 放送内容をまとめた投稿が有りましたので紹介します。

DV被害30%急増! 加害者と思っていない夫たち…
    更生プログラムで初めて自覚


  ドメスティック・バイオレンス(DV)の被害が急増している。昨年(2012年)、配偶者の暴力で警察が対応した件数は4万3950件に上り、前年より28%も増加して過去最多となった。なぜDVは起こるのか、防ぐ方法はあるのか。レポーターの阿部祐二さんがDV夫を更生させるプログラムの現場を取材した。

父から「言ってわからなければ叩いてもいい」と教わってきた

  横浜市のあるマンション。集まっているのは妻に暴力をふるったDVの加害者たちだ。30代から50代の6人の男性が更生プログラムを受けている。妻に対して行ったことを告白させることで、自分の行為がDVだったことを自覚させ、反省を促す狙いだ。そのうちのひとり、Aさんの場合はこんなだった。

「私は本当にひどいDVをしていました。言葉の暴力、身体的暴力、物を投げたり、唾を吐いたり、蹴ったり、叩いたり。精神的暴力もひどかったです。DVを始めたのは結婚してすぐでした。子どもがお腹にいるときに、初めて妻の足を蹴りました。以来、DV期間は結婚年数とほぼ同じ8年間です」
「(なぜ抑えることができなかったのか)私は父から『言ってわからなければ叩いてもいい』と教わってきたので、それが正しいものだと思っていました。だから、自分はDVの加害者ではないと思っていました」

  DVだと気づいたのは、妻が耐えられなくなって荷物をまとめて出て行ったときだ。インターネットで「DV加害者の行為」を検索してみて、自分のやってきたことはDVに当てはまると思った。そこで、更生施設を探して参加したのだという。今ではことば使いも「おい」が「ねえ」に、子どもに対しても「何やってんだよ、この野郎」が「ちゃんとしてね」という風に変わった。

更生プログラムを受けて約2年が経過したAさんは、去年(2012年)4月から家族と同居を再開している。1年以上経って妻も「もはやわが家にはDVは存在しません」と語っている。

  心の中からいくつもの「べき」を取り去る

女性・人権支援センター「ステップ」の栗原加代美理事長はDV夫の更生について、「妻はいつもにこやかであるべきとか。家事を完璧にすべきとか、夫に従うべきとか、『べき』をいっぱいつけていると、妻がそれをしていないとき、怒りによって暴力で変えようとします。『べき』をとればいいんです」という。

キャスターのテリー伊藤さん、「もう一方で、夫には夫はこうあるべきだという意識もあるんですね。サッカーの奥大介容疑者の時も感じたが、自分の中に夫のあるべき強さのようなものがあって、弱さを妻に出せなかった面がある。突っ張ったままの態度で手を出していってしまった。自分の弱さを妻にうまく話すことも大切なんですよ」

たしかに「べき」という言葉はポイントだ。
「こうあるべき」という考え方の転換がまず一歩かも知れない。
by npo-step | 2013-06-16 14:51 |   参加者・体験談、ほか

6月11日、日本テレビ「スッキリ」で放送された「DV更生プログラム」の番組を見て感動した言葉。
更生後の夫・「現在はすごく自然体で、我慢など一切してないです」。
被害を受けていた妻・「夫と再度同居を始めてから1年以上経ちますがDVは我が家に存在しません。人に愛を与え寄り添える人になりたいね、という目標を持って生活してます」。
夫・「仮に今良い関係でも10年後、20年後、同じ事をしてしまっては何の成果もない。私のゴールは、私が死ぬときに妻から「あなたで善かった」と言ってもらえること」です。

この番組は当初15分の予定でしたが、25分に拡大して放送されました。
放送後「私ももう一度やり直したい、より良い家庭を取り戻したい」と多数の方から連絡が来ました。
b0154492_9273640.jpg

by npo-step | 2013-06-13 08:10 |   お知らせ・スタッフの声

先日、神奈川県伊勢原市でDV被害を受けて逃げていた女性が刺される事件が起きました。
この事件発生からDV関係の事件抑止に、DV加害者更生プログラムに関心が集まってます。

事件後直ぐに、TBSテレビでステップの理事長が事件に対するコメントを、
朝日新聞、神奈川新聞が2回、プログラムの必要性と加害者の変化の体験談と、ステップのプログラム内容が相次いで掲載されました。
更にプログラム参加者の協力により、NHK、日本テレビ、フジテレビがプログラム関連の放送がされました。

日本テレビ、「スッキリ」        6月11日 午前8時~ 
フジテレビ 「アゲる テレビ」    6月11日 午後2時~ 
NHKテレビ「首都圏ネットワーク」 6月13日 午後6時10分~



◆日本テレビ、「スッキリ」  番組内容・紹介記事 
http://news.nicovideo.jp/watch/nw647883
◆NHKテレビ「首都圏ネットワーク」、 番組内容・紹介記事
http://datazoo.jp/w/%E6%A0%97%E5%8E%9F%E5%8A%A0%E4%BB%A3%E7%BE%8E/15059709

b0154492_23585813.jpg

by npo-step | 2013-06-12 17:45 |   メディア・掲載、紹介

先日、神奈川県伊勢原市でDV被害を受けて逃げていた女性が刺される事件が起きました。
この事件発生からDV関係の事件抑止に、DV加害者更生プログラムに関心が集まってます。

事件後直ぐに、TBSテレビでステップの理事長が事件に対するコメントを、
朝日新聞、神奈川新聞が2回、プログラムの必要性と加害者の変化の体験談と、ステップのプログラム内容が相次いで掲載されました。
更にプログラム参加者の協力により、NHK、日本テレビ、フジテレビがプログラム関連の放送がされました。

日本テレビ、「スッキリ」        6月11日 午前8時~ 
フジテレビ 「アゲる テレビ」    6月11日 午後2時~ 
NHKテレビ「首都圏ネットワーク」 6月13日 午後6時10分~



◆日本テレビ、「スッキリ」  番組内容・紹介記事 
http://news.nicovideo.jp/watch/nw647883
◆NHKテレビ「首都圏ネットワーク」、 番組内容・紹介記事
http://datazoo.jp/w/%E6%A0%97%E5%8E%9F%E5%8A%A0%E4%BB%A3%E7%BE%8E/15059709

b0154492_23585813.jpg

by npo-step | 2013-06-10 00:05 |  これまでの活動

DVプログラムの取材

先日テレビ朝日の取材を受け、7月2日放送されました。
今回は、テレビ朝日のワイドスクランブル[関口知宏の現場主義]で、「日本の姿」さまざまな思い、悩み、苦しみを抱える人々の本音、現場で感じた姿を関口さんが描き出すコーナーです。今回放送のタイトルは、「DVの実態 加害者は更生できるのか?」

番組は、ステップで行っているDV加害者更生プロクラムをふくめて15分の放送枠。
番組取材中、参加された方々から、もうDVの加害行為の放送より、「変わってきたDV加害者の姿」を通して、加害者や被害者が落胆でなく、将来に希望が持てる姿を放送してと話をされ、
関口さんもDVに付いての認識が変わった、素晴らしいプログラムなので、この姿を放送したいと話して帰られました。
限られた時間内でしたが、関口さんなりにプログラムを見られた印象を語ってました。

テレビ朝日7月2日(火)ワイドスクランブル 11:25~13:05
[関口知宏の現場主義]のコーナーで放送されました。

b0154492_12261797.jpg

by npo-step | 2013-06-02 12:11 |  これまでの活動

ハーベストフォーラム東京の 「イブニング・フェローシップ」 で
「DVとは、DV被害者・支援プログラム」の講座を行います。

講座も今回で3回目になりますが、2月の「DVとは」、5月「DV加害者更生活動」
に続いて、今回は特に「DV被害者・支援プログラム」に焦点を合わせた講座を行います

内閣府の調査に依ると、DV被害者は3人1人と言われてます。
DVで被害を受けた多くの人が、様々な問題を抱えてます。
うつ、人間不信、不眠、自信をなくす、自殺願望、PTSD、拒食、・・・・・

ステップでは、被害を受けられた方々に被害者支援プログラムを毎月・定期的に行って、
被害者の心の回復に務めてます。

今回は、DV被害者支援の内容の紹介と共に、
被害者の方からも体験談を話して頂く予定です。
どの様な被害を受け、その後どの様にして立ち直ったのか、・・・
皆様に勇気と希望を与えて下さる事と思います。
是非、会場にお越し下さい。(無料です)

日 時 : 2013年9月1日(日) 午後5時15分頃~1時間
場 所 : ハーベストフォーラム東京
 
  JR・山手線、地下鉄・日比谷線、恵比寿駅から徒歩3~4分  
  東京都渋谷区恵比寿1-20-26 JELA(ジェラ)ミッションセンター1階ホール
  場所の詳細は : http://www.harvesttime.tv/celebrations/tokyo/access/

        講座は 好評のうち終了致しました。

b0154492_2274169.jpg

    写真は、前回5月5日に行った時の様子です。
by npo-step | 2013-06-01 20:00 |  これまでの活動