(特非)神奈川県生活サポート職員研修会で、理事長が研修を行いました。

同・団体は、生活困窮者の支援と障碍者グループホームの運営を行っている団体で、
今年の2月に続いて、2回目の研修です。

テーマは「心の通い合う支援・パートⅡ」 選択理論的アプローチ、
日々問題を抱えておられる利用者さんに、
職員がどの様に向かい合って支援を行うか、についての研修でした。

職員は利用者さんに、外的コントロールで接していないか、
内的コントロールで接しているか、接した結果はどうだったか。
ロールプレーを含めての研修でした。

外的コントロール、(人間関係を破壊する・7つの習慣、)
 1.文句を言う  2.責める  3.罰する  4.ガミガミ言う 
 5.脅す  6.批判する  7.褒美でつる


内的コントロール、(人間関係を良くする・7つの習慣)
 1.支援する  2.勇気づける  3.傾聴する  4.受容する 
 5.信頼する  6.尊敬する  7.違いを交渉する。



普段ステップが利用者さんに接するときの基本姿勢です。
良い人間関係を築くのに必要な行為です。



会議室


NPO法人ステップは、神奈川県内で
DV加害者更正プログラムを運営している非営利団体です。

by npo-step | 2012-06-18 23:18 |  これまでの活動

24年6月15日(金)、
神奈川県人権擁護委員連合会・総会で理事長が講演を行いました。

講演のテーマは、「家族の暴力」、援助者が出来る事(電話相談)、
今回の講演は、パワーポイントを用いながら、
劇有り、歌謡ショウ有り、ラジオを聞き、ロールフレーを行い、
DV被害者体験有りと、多彩な内容でした。

総会後の懇親会で聞いた、先生方の感想は、
10年以上講演会を開いてきたが、一番印象的で良かった。
特にDV体験談は、現実に起きている事で有り、
深く胸を打った
と語っておりました。

今回の講演は、2月に行われた横浜人権擁護委員会での
講演を聞いた先生方からの要望で実現致しました。
今回は講演会を聞くために参加された先生方もおられ、
委員の皆様の、DVに対する関心の深さを感じました。

DV関係の活動は地味ですが、一歩ずつ皆様に理解されて、
DVの活動の輪がさらに広がる事を願ってます。

ホテルの講演会場


NPO法人ステップは、神奈川県内で
DV加害者更正プログラムを運営している非営利団体です。

by npo-step | 2012-06-15 23:06 |  これまでの活動

ステップのDV加害者更正プロクラムの内容が、

6月14日(木)、午後11時から日本テレビ系列、

「ニュース・ゼロ」
 の番組から、放映されることになりました。

司会は女優の、板谷由香さんです。


ステップはDVから被害者を守る方法の一つとして、

DV加害者更正プログラムを1年前から行ってます。

事前に個人情報の取扱に充分配慮する約束で、

6人の方が収録に応じてくだささいました。


参加される方は、初めは気づかないでDV加害行為を行っていましたが、

プログラムに参加して、自分はDV加害者だったと改めて気づいて、

DVの無い、元の家庭を取り戻そう、


DVの原因である、歪んだ価値観を正しい価値観へ張り替え、

もう一度やり直そうと真剣に取り組んでおられる方々です。


参加された方の中には、妻は家を出たが、夫が変わったので、

もう一度家に戻り、仲良く暮らし始めた方や、

又、その途上にある方も参加しております。

番組を通して、DVで悩んでおられる方々に、

DV加害者更正プログラムが有ることを知って頂く機会となる事を願います。



NPO法人ステップは、神奈川県内で
DV加害者更正プログラムを運営している非営利団体です。

by npo-step | 2012-06-11 22:15 |  これまでの活動