カテゴリ:  セミナー参加者の声( 19 )

DV講演会、投稿記事

DV(ドメスティック・バイオレンス)の実態と対策についてのお話を伺う機会がありました。

DVとは、身体的暴力を振るうことではなく、「支配関係」のことを言うんだそうです。
(添付画像を参照)
b0154492_13553071.jpg

もちろん、
男性が加害者→女性が被害者、というケースとは逆に、
女性が加害者→男性が被害者、ということもあります。

DVは、何も特別なことではなく、誰もがなる可能性を持っている、ということをまず知ることが大切だそうです。

そして、「加害者更生プログラム」というのもあって、
何十年もDVを受けて別居していた夫婦が、また同じ家に戻って幸せになっている、というケースもたくさんあるようです。

日々お互いが、相手を尊重するコミュニケーションを常にとろうと心がけ続けていくことがいかに大切か、ということを感じました。

法の整備不足、警察との連携不足、日本人の価値観にある封建的考え(男尊女卑とか)の問題、支援者の人材不足など、根は深くて重い問題ですが、

人は、あることがきっかけで、また、正しい知識を知ることがきっかけで、
また、健全な価値観を学ぶことで、
また、コミュニケーションの努力をすることで、
劇的に幸せの方向に変われる!

ということも、体験者の方の生のお話から感じることができました。

夫婦関係がこんな方↓は、下記ダイヤルにぜひ相談してみてください。

○暴力を振るわれる
○苦しくてたまらない
○誰かに聞いてほしい
○どうしていいかわからない
○だれにも言えない

「NPO法人 女性・人権支援センター ステップ」

★相談専用ダイヤル
045-439-3630 *秘密厳守
(毎週金曜日 10:00〜16:00)
by npo-step | 2013-09-01 21:00 |   セミナー参加者の声

12月7日、明治学院大学で行われた、デートDVセミナーに参加された
方々から感想文を頂きました。
一人一人がデートDVに向き合って、一人でも被害者を出さない事を願って公開します。

◆自分自身悩んでいたか゜、デートDVに当てはまり、答えが得られ、
 少し身が楽になりました。相手の気持ちを尊重してこれからも向き合って
 いきたい。とても良い機会でした、ありがとうございます。

◆知らない事ばかりだったので、今日はお話を聞けて良かったです。

◆貴重な情報提供をありがとう御座いました。

◆夫婦間でのDVは知っていましたが、デートDVについて知るのは初めてでした、
 そういうことが有ると知って自分だけでなく、周りにそういう人がいないか
 気にしてみようと思いました。

◆自分が加害者になる可能性が有ることを実感しました。

◆体験談の貴重な意見を聞けて良かったです。私は心理学を学んでいるので、
 加害者や被害者の辛い思いをした人達に心理支援を行いたいと思いました

◆友人がデートDVを受けて2年どうして別れられないのか恐怖を感じてました
 私の中にもデートDVの可能性が有る事に気づき怖くなりました。

◆女性の方が暴力を振るっている「来てくれないと死ぬ」と電話を掛けて来ます

◆自分にも周りの人にもデートDVは起こる事なので、広めたいと思った

◆友達の彼氏が友達に対して高圧的だと聞いて不安になりました。

◆デートDVの体験談を聞いて信じられなかった、自分もならない様気をつけたい

◆初めてDVを実際に体験した話を聞いた、貴重な話をありがとう御座います
 一人で抱え込まず、誰かに相談して助けを求める事が必要な事だと感じました 

◆1人、絶対デートDVを受けている人がいます。

◆束縛されている人がいます。周りの人が支えなくてはと深く感じました
 しかし同時に被害者から見れば、相談するには勇気がいると思います。
 その為に講演会などで、この様な知識を知る事がとても大切だと思いました

◆友人が、束縛やメールチェックを受けてます。

◆私はデートDVをされる環境では有りませんが、その前にデートDVの存在を
 知ることが出来て良かったと思いました、知っているのと知らないのでは、
 大きな差があると思います。是非私達の年代の人達に存在を知って欲しいです

◆こういう機会がなければ知らない事だったが、今回聞けて良かった。
 思っていたより身近で気づかない事が一番怖いと思った、気を付けて行きたい

◆デートDVは、5人に1人の割合で起こると知り大変驚いてます。

◆高校の時に少し学んだが、今回詳しく学べて良かったです。

◆お話を聞いた後でも「やる奴はやる、やらない奴はやらない」という意識が
 大きいな~と、グループセクションにて感じました。
 1人・1人が、きちんと自分の事と捕らえない限り、DVは無くならないのでは
 と、怖くなったと共に気が引き締まりました。

b0154492_7393121.jpg

by npo-step | 2012-12-09 07:41 |   セミナー参加者の声

11月27日に行われました。稲城市主催の、デートDVセミナーに参加された方々から感想文を頂きましたので、紹介します。

◆体験者の話や更生プログラムの報道など、具体的でわかりやすい内容でした。

◆セミナーを通じて、相手に対して寛容の心をもつことが男女関係を築いたり、社会生活を送っていくうえで大切であることが認識できた。また、自分の中にも隠れた要因があることを知り、決して他人事ではない、自分事であると肝に銘じて、一旦、とまって考える余裕を持ちたいと思った。

◆DVという言葉は聞いたことがありましたが、よく知らなかったです。誰もがなりうる(被害者、加害者)ということで、気を付けなければと思いました。

◆体験者の方のお話はリアルで恐怖を感じました。

◆デートDVの被害者の方のお話がとても具体的で、情景が目に浮かぶようでした。DVをする人を選んでしまうとのことでしたが、何か予防策はないのかなと疑問に思いました。夫もかつてDVをしていたのが、DV加害者更生プログラムを通して暴力をしなくなったというのには驚きました。(加害者は変わらないという認識だった為。)被害者の方にお話を直接伺う機会は滅多にない為、とても参考になりました。辛い体験をお話しするのは、とても苦しいことだと存じます、、、、。感謝。

◆デートDVとパワーハラスメントが非常によく似ていると思いました。パワハラ更生プログラムで、世の中の上司を更正してほしいです。

◆体験談はとり肌が立つ思いでした。何故、何度もDV加害者とつき合ってしまうのか。更生プログラムで、人は本当に変わることができるのか?何かのきっかけで、もどってしまうことはないのか?疑問が少し残っています。又、もし、自分又は周囲の人がDVの被害者、加害者になった場合、具体的に、まずどうしたらいいのか?の情報が知りたい。いきなり警察などは難しい。つき合っている相手がDVの加害者であることに気づかせてあげる方法はあるのか?(親の立場から)

◆体験談がとてもリアルで心が痛かったです。

b0154492_20333272.jpg

by npo-step | 2012-11-27 17:49 |   セミナー参加者の声

10月10日~11日、石川県金沢市にお住まいの高野和子先生をステップにお迎えし、
「選択理論基礎プラクティカム」の研修会が行われました。

研修は、カウンセリングのロールプレイとミニレクチャー(選択理論の脳の働きと行動の理由を図解したチャート・トークを受講生が他の受講生に説明する)が中心になっています。

始めに高野先生が自己紹介の中で話された
「スーパーバイザーが期待する事」はとても印象に残りました。

①怖れないで臨んでほしい(想像性が育つ)
②自分の成長に目を向ける(喜びがある)
③協力して取り組む

これらの観点は二日間の研修会だけでなく、自分の毎日の生活の中で、スタッフとして利用者さん達に、電話相談やカウンセリングの時などに、生かされたらすばらしい効果が生まれるきっかけになると感じました。

外的コントロール(人の動機付けは外側から・相手は変えられる・自分は正しい、相手は間違っている)を使わないで、内的コントロール(人の動機付けは内側から・相手は変えられない・人の上質世界はそれぞれ違う)を活用して良い人間関係を築く方法を学びました。

日常生活の中で、「~に・・・させる」「~のせいで私は・・・だ」「~は・・・するべきだ」「~は・・・せねばならない」これらは全て外的コントロールを表しています。普段口には出さなくても、心の中になんとたくさん詰まっていることか。自分の中に潜んでいる外的コントロールに気付かされた二日間でした。

身近な人とより良い人間関係を築き、幸せな人生を歩む事ができる魔法の法則が選択理論に詰まっています。
    hiromi
b0154492_15454499.jpg

by npo-step | 2012-10-12 15:12 |   セミナー参加者の声

昭島市で開かれました、DV講演会(セミナー)に対して、
出席された方から感想文を頂きましたのでご紹介します。

昨日は遠いところまで、お越し下さり、
また素晴らしいセミナーを本当にどうもありがとうございました。
市の職員も、みな「たいへんよかった」と感動していました。

知らず知らずにジェンダー・バイアスで物をみていることを、
歌や漫画などを通して実感できたことや、
なかでも、寸劇がとても分かりやすくてよかったと評判でした。
今までにないDVセミナーだと絶賛でした。

このようなセミナーを、若い世代、高校生などに
たくさんしていけたらという声がたくさんあがりました。
若いうちに芽をつむことが大事だと感じたようです。

また、お二方の体験談には、たいへん強い衝撃と感銘を受けたようです。
こんな現実があるということを初めて知ったとのことです。
前向きに生きておられるお二人の姿に感動していました。

私も個人的に、涙をこらえながら拝聴させていただき、
あまりにも感動してしまってしばらく言葉を失いました。

私も改めて、自分にできることを少しづつでもやっていこうと
いう気にさせていただきました。
たくさんの元気と勇気をいただいたように思います。
本当にありがとうございました。



NPO法人ステップは、神奈川県内で
DV加害者更正プログラムを運営している非営利団体です。

by npo-step | 2011-11-17 23:16 |   セミナー参加者の声

きょうは、ありがとうございました。

本当にすばらしい講演会で、お2人に来ていただいて本当に良かったなと思いました。

きょうの3つの実話は本当にインパクトの強いもので、
私にとっても改めてDVの深刻さについて、思い知らされました。



特に3つ目の例は、実に深刻な内容で聞いているのもつらいものでしたが、
そのまま話していただいてよかったなと思います。

あれほどの屈辱と苦渋に満ちた性があるものなのか、
人間とはかくも残酷になれるものなのかと思いました。

思わず涙が出てしまいました。

でもそれがDVの現実なのですよね。

参加者に改めてDVの深刻さを知らせてくれたと思います。



そして、最後にステップでされている活動のようすを話してくれて、
被害者が回復し、元気を取り戻していくようすを話していただいき、
希望につながったと思います。

話はできたらやはり最後は、希望につなげて終わりたいですよね。

それがないと重い心のまま終わることになりますから・・・。



KayomiさんとSayoさんの講師のコンビネーションもすばらしいですね。

さすが、選択理論心理学を学ばれているお二人は、息もぴったり、
絶妙な役割分担・・・、これほどのコンビはそうはいないかもしれませんね。



とにかくすばらしい講演会でした。

あの場でも言いましたが、つくづくこうした会を続けてきて良かったなと思いました。

本当にありがとうございました。



今後お2人のますますのご活躍をお祈りいたします。

静岡県 M.M

b0154492_14444998.jpg

by npo-step | 2011-05-03 14:47 |   セミナー参加者の声

スタッフのHIROMIです。

今日は受講生としてステップの研修を受けて、進化している内容に感心しました。

DVから性犯罪への説明もわかりやすい流れで、電話相談と面接相談の違いも納得でした。

Cさんの体験談は辛い内容を冷静に伝えてくれるので毎回ズシッと響きます。

答える言葉が表面的になり、何も言えません。

ありがとうございました。


b0154492_10382391.jpg

by npo-step | 2011-04-12 10:39 |   セミナー参加者の声

セミナー主催者のTと申します。

大変趣向をこらして頂いて
素晴らしい講座を本当にありがとうございました。

参加者にその都度 問いかけ、
各自の考えを聞いていくことで 
参加者自身は徐々に真剣味を帯び
内容に集中していくのがよくわかりました。


誰にもわかりやすい言葉を使っての講演でした。
そしてお辛い経験をされた方々の貴重なお話・・・。


内容が 充実していて あっという間に
予定の時間が来てしまった感じでした。

質問も多く出て 皆さんが
このテーマに いかに真剣に取り組み 
さまざまに感じて下さったかが
よく伝わってきました。


難しいテーマでしたが 
ステップさんに講師をお願いして
本当によかった、と思える私です。

Tより

↓セミナーの様子
b0154492_12163893.jpg

by npo-step | 2011-02-28 12:17 |   セミナー参加者の声

11月12日、かながわコミュニティカレッジで講義をさせていただきました。

講演会終了後、さっそく感想をいただきました。(^0^)/

--------------
「本当によく準備された内容、分かりやすいパワーポイント、また寸劇や体験談も交え、また参加者にも発言を求めるなど、良いプログラムだと思いました。

また、今日は、とても重くなりそうな内容だな。と、事前には思っていましたが、時間があっという間に過ぎていきました。きっと、重くなりすぎないプログラム構成を事前に練っているからだと感じました。また、「言いたいことを言う」のではなく、私たち参加者に、御団体の意思を「伝えたいように伝えたい」という真剣なものが伝わってきました。

また、本日体験談をお話された方は、勇気を持ってお話されたのだと思います。
それがどんなに勇気のいることなのか、私には想像することしかできませんが、勇気をもってシェアして頂けることは、本当にありがたいと思っています。

私にとっては、犯罪被害者ボランティアと、しっかり準備されたファシリテーションの両方において学びのあった一日でした。」

M.T さんより
--------------

「完璧な内容でした!」

ある青年より

--------------

「深い内容に感動しました。DVを経験した方の生の声が心にずしんと響きました。」

T.K.さんより

--------------
b0154492_20195882.jpg

by npo-step | 2010-11-13 20:20 |   セミナー参加者の声

カヨミ様 サヨ様 登壇者の皆様 スタッフの皆様

先日はありがとうございました。
運営委員を代表して,あらためて感謝申し上げます。

ステップさんの講義は,とても好評でした。前回の第2分科会に出席していなかった運営スタッフの中枢メンバーも,これほど良い講義だとは思わなかったと絶賛しています。

司法書士のDV問題等の人権問題への取り組みは,まだまだ小さな芽ですが,いつか,司法書士は,真の意味での市民に最も身近な頼れる法律家になれるよう努めてまいる所存です。

この度の2回の分科会は,青年司法書士協議会という若手の司法書士団体による開催でしたが,本会(司法書士会)でも,より大きなアクションを起こそうと準備中です。今後とも,ステップさんには,いろいろとご指導・ご協力頂くことがあると思います。その際には,どうぞよろしくお願いいたします。

司法書士 石橋
b0154492_20591170.jpg

by npo-step | 2010-09-24 21:02 |   セミナー参加者の声