このHPを訪問された方へ

DV加害者更生プログラムに1年間、52週通い続けた方から次のような手記を頂きました。原文のまま紹介いたします。

   タイトル: このHPを訪問された方へ
 私はDV加害者です。精神的な暴力で妻を傷付け支配していました。
そんな私が妻に三行半を突きつけられ、妻の奨めでSTEPに通い始めたのは、ちょうど1年前の5月です。それから毎週休まず通うこと52回。学び、実践し、習慣付けることで大きく変わることができました。
その経験が皆さんのお役に立てればと思いこの文章を書いています。

 思い起こせば毎日毎日、あきもせずに怒っていました。職場では理想論/正論を掲げ怒鳴り散らし、家庭では、自分の思うようにならなければ怒鳴り散らし、自分の正当性をしつこく主張する。子供の時に受けた両親からの暴力、幼少時の傷つき体験が自身の性格形成に大きく影響したと理解しています。

 DV加害者更正プログラムは、グループワーク方式で行われ、大きく分けて「学び」と「振り返り」で構成されています。「学び」では、DVとは何か、DVのパートナへの影響、怒るメカニズム、怒らない考え方、良い人間関係を形成する為の習慣等を様々な角度から繰り返し学びます。
「振り返り」では、成功/失敗体験、気付き、悩み、相談事をシェアします。「学び」「振り返り」でグループメンバーから良い影響を受け、メンバーの変化に触発され、自身も努力し変化していきました。

生まれて三十数年、私の性格の変化に一番驚いているのは自分自身です。今では、ほとんど怒りません。親子3人、本当に幸せな家庭になりました。

 「他人」は変えられません。変えられるのは、「自分自身」だけ、皆さんの努力で大きく変わることができます。
最後に、意外かも知れませんが、笑顔の絶えないグループワークだったりします。一歩踏み出す勇気を持って下さい。
                     52回の参加を終えて Y 
                            
b0154492_23414535.png

by npo-step | 2015-05-13 23:33 |   参加者・体験談、ほか