Stepさんに出逢って

ステップには、夫婦関係で悩んでおられる方々が相談に見えます。
ステップでは1年かけて関係を修復する働きを行ってますが、1回の面談で全く変わったご夫婦がおられました。1か月後ご夫婦と再会、満面の笑顔を見た時、変わったのは本物だと確信できました。奥様から手記を頂きましたので紹介いたします。

Stepさんに出逢って
主人とは結婚してから9年目、お付き合いから入れると17年になる夫婦です。
結婚前も後も1人目を妊娠するまでは普通のカップルがするような普通のケンカはあるものの仲の良い夫婦でした。

 妊娠してから、私も思わしくない体調や初めての事だらけに戸惑う事もしばしば、少しずつそれまでの夫婦の形が変わって来たのはこの辺りからだと思います。
 主人の思い通りにならないとイライラスイッチがONになり、そうなると別人のように豹変し何をしても何を話しても負の連鎖は止まらず、数々の私の言動、存在をも否定するような言葉を浴びせられ終息するには私が黙り、ビクビクしながら冷静になってくれるのを待つのみでした。

そしてその繰り返しの生活が何年も過ぎ、長女が4歳になり主人の言っている事も聞いて分かるようになってきました。それでも主人は家にいれば何かのきっかけでイライラスイッチONになり、夫の機嫌に家族が左右され家庭の歯車が完全に壊れかけていました。
そして、些細なケンカからの発展で娘の前で「お前は本当に最低な母親だな‼︎」と罵声を浴びせられたのを機に2人の子供を連れ私が家を出ました。 その時に娘に「お母さん大丈夫?もうそんなにケンカして一緒にいなくて良いよ」と言われたのもあり、このままだと娘達の精神面や将来にも悪影響を及ぼしてしまうと考え、主人にもこのまま別居、後に離婚も視野にという意思を手紙で伝えました。

そんな時にStepさんの存在を知り、最後のよりどころとして予約をしたのが出逢いの始まりでした。
主人には考え直してというようなメールももらっていたので2人での話し合いは無理という意思を伝え、Stepさんの住所と時間だけを告げて来るか来ないかの意志は委ねる形を取りました。当日、最寄り駅で主人から「着いたよ」という着信を取った時は何かが変わるかもしれないという希望で涙が出る程嬉しかったのを覚えています。

⚪️1回目の面談で
カップル面談でまず5つの基本的欲求に私たち夫婦を当てはめてみると見事に一致している部分が一つも無い事が分かりました。
この時にお互いに大事にしている物の優先順位が全く違う人間同士であるのが理解出来ました。今までずっと私が抱えて悩んできた夫への不信、モヤモヤしていた気持ちがこの時既に晴れ晴れしていました。こういう事だったんだ、と笑顔になりました。
価値観を変えよう、変えて‼︎ではなく、寄り添おう、理解しよう、の気持ちになるだけで2人の関係性は変わるんですよ、との先生の言葉が私達の今後を明るく照らし大きく導いて下さいました。
実際今まで夫婦関係で悩み読んだ文書や占いなど…色々手をつけました。どれも解決の糸口になるものは一つもありませんでした。
そんな私でもたった1回の面談で、夫への不満、不信、失いかけてた絆さえも払拭する事が出来ました。

⚪️その後の私たち
面談を終え、正直2人きりになり何を言われるか心配で不安にもなりました。仕事柄もあり、外面は良いので中では笑顔の主人でもドアを閉めた途端「何なの⁈」と怒られるのでなないか、そんな心配を一蹴するかのように主人から「話せてスッキリした?」と笑顔で話しかけて来てくれました。
主人が変わった、いや私がずっと一緒にいたいと思ってた頃の主人に戻ったと思った瞬間でした。そして、自分の悪かった所全てを受け入れてくれていました。帰り道、受講して同じ想いでいる事も解りました。

すぐに別居も解消し、元の日常に戻りましたがこの1ヶ月ケンカもなく穏やかな楽しいと思える日常です。以前のように主人の機嫌を常に伺い、ビクビクし、何をしてもケンカにしかならなかったのがもう嘘みたいにありません。
何より行く以前は目を合わす事も無くいつも視線は下向きで暗いイライラオーラを纏っていた主人が、あの日以来イライラが無く笑顔で気持ちが軽いし楽しいよ、と言っている主人が大きな変化で驚いています。

⚪️悩んでる方へ
最初に1人ではなく勇気を出してカップル面談にして私は良かったと思います
2人で同じ時間、内容を共有し、話し聞き進めて行く事でお互いがお互いに言えなかった部分も分かったし、それだけでも大きな前進なのに、更に奥深い所にある大事にしている本質という部分をお互いが分かり合え尊重する事が出来たのが目から鱗が落ちたという事になったのだと思います。

それまで「何でこんな人と一緒になってしまったんだろ…」とまで自分を責めていましたが、栗原先生に出逢えた今では「この主人と結婚して本当に良かった」と心から思える事に感謝しております。
そして、何より当日来てくれた主人にも感謝の気持ちを伝えたいです。
悩みを抱えてる時は本当に辛いですが、少しの勇気と一歩で大きな明るい未来になれると身を持って経験出来て今では良かったと思っています。
                        E.S
by npo-step | 2015-05-03 07:26 |   参加者・体験談、ほか