たけしのテレビタックルを見て

「たけしのテレビタックル」の視聴者の方から寄稿文を頂きましたので紹介します。

昨日(9月8日)放送された、テレビ朝日の「たけしのテレビタックル」の
「生激白!ストーカーをしてしまう私の心理」の番組を見ました。
非常に衝撃的でした。

[ 何処に逃げても絶対に見つけ出す。女性はオレの所有物、他人にとられるなら、殺して自分も死ぬ、 歪んだ愛情の果て・・・ストーカーの執念と手口、]

まったく世間の常識とは違う世界で生きていて、本当に「気づき」というか誰かに教えてもらわないと一生自分の過ちに気づかず生きていくんでしょうね~。

恐ろしいです。更生プログラムの重要性をしみじみ感じました。
鈴木さん(仮名)のように、自覚して自分から受けてみようと思うだけ、まだ、良い方なのですね。
理事長さんのおっしゃるように、更生プログラムを一刻も早く義務化すべきだと思います。

最後に警察の人が言っていた「携帯をいきなり着信拒否にしたり、メールを無視するのは絶対ダメ。少しづつ距離を置く」というアドバイスは目から鱗でした。
素人は、すぐ、「そういう危ない人とは関係を速攻断つのが最善の方法」と思ってしまうので。
ストーカーを追い詰めた気持ちにさせるのは、かえって危険なのですね~。色々
勉強になりました。  (T.N)

b0154492_2022016.jpg

by npo-step | 2014-09-09 10:17 |   参加者・体験談、ほか