Aさんの変化 「DV加害者は変わる」

DVを振るい続けていた奥様に逃げられた会社員のAさんが
DV加害者更正プログラムに見えました。

Aさんは、アルコールを浴びるほど飲み、ギャンブルが好きで、
毎日のようにパチンコに通ってました。

奥様には、ぶつ、蹴るの身体的暴力や、めすブタ、死ねなどと言葉の暴力を、
又、経済的には、酒とギャンブルにお金を注ぎ込んでいる状態でした。

その様な中で奥様に逃げられ、離婚を迫られました。
彼は自分が変わりたいと、DV加害者更正プログラムに通い初めました。

参加されたことにより、
DVによって、奥様に大きな傷を付けてしまったことに気づいて、
禁酒の会や、ギャンブル依存症を治す会にも参加し、

又、プログラムで習ったことを壁に貼って、自分を見つめ直してます。
そして毎日、メールや電話で奥様に今迄の行為を謝り続けてます。

奥様はその様な夫の変化に気づいて、もう一度やり直そうと考え始めました。
そして夫が通っているプログラムの被害者の会に参加、
夫が変わっていく様子を見つめながら、奥様も学び始めました。

それから4ヶ月後、考え方と行動が全く変わった夫を見て、
これなら大丈夫と奥様は夫の元に帰っていきました。

夫が通い始めて1年、今は新婚のようですと語っている奥様、
そればかりか、ここまで変わった夫を尊敬しています。

DVは変わらないと言われる方もおられますが、
Aさんを見てますと、人は考え方を変える事によって、
行動が変わっていく姿を見る事が出来ます。

夫は10月22日放送予定の、NHK「あさイチ」の取材に応じてますので、
この夫婦の歩みの変化を聞く事が出来ると思います。

(この内容はAさんの許可を頂いて書いてます)

b0154492_10172012.jpg










電話相談・毎週金曜日、10時~16時迄、 045-227-7870
DV加害者更正プログラム専用窓口     080-5530-8047


ステップは、神奈川県内で「DV加害者更正プログラム」活動を行っている
特定非営利活動法人です。
by npo-step | 2012-10-29 09:33 |    はじめに