戸塚高校・定時制で 「人権」の授業

横浜にある戸塚高校・定時制で、全生徒400人を対象にした、

「人権」の授業に行ってきました。

講師は、ステップの理事長です。

戸塚高校校舎


現在、5人に1人は、デートDVの被害者と言われてます。

そこで今回のテーマは、「デートDVって何?」、


「被害者にも、加害者にも、そして傍観者にならないために」、と

デートDVの意識チェックやDVの構図、相手を尊重するとは、

力と支配の実例、友人のあり方、など、

難しい「DV・人権」を解りやすく、寸劇を交えて表現してきました。


今回の寸劇は、学校の先生方が協力して下さって、

男の先生方が、DV被害者の女子生徒役を、

女の先生が、加害者役の男子生徒役に扮して熱演。


寸劇は事例に沿って、5場面も有ったので、

生徒達は爆笑しながら大喝采。

演ずる先生方も、寸劇の半分はアドリブで対応、

楽しみながら、DVについての授業を行う事が出来ました。


今回の授業を通して、学校側の「DV・人権」に対する熱意に

並々ならぬ姿勢を感じました。

一人でも、デートDVの被害者や加害者が無くなる事を願って、

学校を後にしました。


寸劇

会場



NPO法人ステップは、神奈川県内で
DV加害者更正プログラムを運営している非営利団体です。

by npo-step | 2012-07-06 00:36 |  これまでの活動