(特非)神奈川県生活サポート、職員研修会

(特非)神奈川県生活サポート職員研修会で、理事長が研修を行いました。

同・団体は、生活困窮者の支援と障碍者グループホームの運営を行っている団体で、
今年の2月に続いて、2回目の研修です。

テーマは「心の通い合う支援・パートⅡ」 選択理論的アプローチ、
日々問題を抱えておられる利用者さんに、
職員がどの様に向かい合って支援を行うか、についての研修でした。

職員は利用者さんに、外的コントロールで接していないか、
内的コントロールで接しているか、接した結果はどうだったか。
ロールプレーを含めての研修でした。

外的コントロール、(人間関係を破壊する・7つの習慣、)
 1.文句を言う  2.責める  3.罰する  4.ガミガミ言う 
 5.脅す  6.批判する  7.褒美でつる


内的コントロール、(人間関係を良くする・7つの習慣)
 1.支援する  2.勇気づける  3.傾聴する  4.受容する 
 5.信頼する  6.尊敬する  7.違いを交渉する。



普段ステップが利用者さんに接するときの基本姿勢です。
良い人間関係を築くのに必要な行為です。



会議室


NPO法人ステップは、神奈川県内で
DV加害者更正プログラムを運営している非営利団体です。

by npo-step | 2012-06-18 23:18 |  これまでの活動