【速報】神奈川新聞にステップの活動が紹介されました

11月9日から3日間、
神奈川新聞にNPO法人 女性・人権支援センター ステップの
DV加害者更正プログラムの活動内容が紹介されます。

  題は  『加害の真実 ―DV更正プログラムから― 』  で、上中下の3回です。

11月9日は、「転機」と題した内容で、DV加害者の実体が記事になってます。

「自覚なく振るう暴力」
「言い返さぬ妻。自分の正しさを理解していると思った。」
特集記事のタイトルです。

2名のDV加害者プログラム参加者が、グループワークを進める様子を通して、
DVには身体的暴力だけではなく言葉の暴力をはじめとする精神的な暴力も
含まれていることや、DVは暴力で相手を支配しようとするゆがんだ価値観であること、
加害者は無自覚であることなどが書かれています。

11月9日の記事で、最後に記者は、

  「時間をかけて『相手を尊重し合う関係』を学び直していく
   『加害者更正プログラム』。
   DVは克服できるのか。
   加害の実態とともに、その取り組みを報告する。」

と結んでいます。




NPO法人ステップは、神奈川県内で
DV加害者更正プログラムを運営している非営利団体です。

by npo-step | 2011-11-10 09:19 |  これまでの活動