ステップの講演をはじめて聞きました。

スタッフのReiです。
昨日は司法書士の全国研修会の講演を見学させていただきました。
ステップの講演は初参加ですので、参加者の目で感想を書かせていただきます。

噂に聞いていたサヨさんのパワーポイントを使っての講演は、とてもわかりやすかったです。
カヨミさんは参加者を引き込むような優しいパワーとオーラを感じました。

参加者全員が前にあるスクリーンをみながら説明を聞くので、集中でき、飽きさせないやり方だと感心致しました。

最初に、「いきなりシンキングタイム」というものがあり、参加者全員に質問を投げかけ、講義のラストにもう一度同じ質問を投げかけるというやり方も、皆が自分の問題として考えることが出来ました。

私自身、DVシェルターとはどういうものなのか、知らない点もありましたので、改めて教えていただき勉強になりました。よきDV支援者であるためには、「学び続ける人」であってくださいという最後の言葉も心に響きました。

また、被害者の方の発表ですが、DV体験を発表なさることは、本当に勇気がいることだと思いますし、お辛い気持ちに引き戻されたことと思いますが、それぞれに伝えたい想いが詰まっており、参加者の方の心に気持ちが届いたと思います。

全体的な印象では、司法書士の方は、皆さん、DV被害者の方の心のケアに目をむけてくださったと思います。二次被害を出さないようにと前向きに受け止めてくださっている様子でした。このような方がひとりでも増えてくだされば、相談者も心強いですね。

あと、これは、個人的な意見ですが、今回の講演は、司法書士の方向けのお話でしたので、正直なところ、DV被害者の方が司法書士の方に相談に行くのは、どんなときなのか、よくわかりませんでした。そのあたりが、よくわかれば、ステップと司法書士の方との連携もうまくできるのではないかと思いました。

みなさんお疲れさまでした。とても有意義な時間を過ごさせていただきました。 ありがとうございました。
b0154492_20344277.jpg

by npo-step | 2010-09-24 20:38 |   セミナー参加者の声